検索
  • 一宇ichiu

不思議な体験ー4

静寂とは


その体験から一週間後、また公案が出されました。次は「静寂とは」という公案です。

これもなんとなくわかります。自分の内面のことを言ってるのでしょう。先程の無と通じるものがあるのかもしれません。自分のイメージとしては、鏡のように静まり返った夜の池の水面のイメージです。心が一切波打っていない状態のイメージはあるのですが、体験したことがありません。一度は体験したいものです。


また先程のインドの聖人の本を買ってきて、読んでは考え、読んでは考えの繰り返しです。また3ヶ月ほどの格闘が続きます。その本には、インドの方であるにもかかわらず、松尾芭蕉の句を詳しく解説してあります。

「古池や蛙飛び込む水の音」の有名な句です。夜の森の中の鏡のように静まりかえった水面に、蛙がチャポンと飛び込む。その波紋が静かに広がっていく。そして、またしばらくすると鏡のように静まりかえる水面。チャポンが逆に静けさを際立たせる。私がイメージしていた感覚とピタリ一致するのですが、やはり解りません。


いつものベンチで、何度も瞑想を試みます。しかし、静寂を得ようと思えば思うほど、私の中の水面は波打つのです。 3ヶ月頑張っても、波は収まりません。

収まらない自分に嫌気がさしました。「自分には無理なんだなぁ。仮に出家して修行してもても、一生かけても訪れない境地なのかもしれない。こんな自分が数ヶ月頑張ったところで、たどり着ける境地では無いんだろうな」と諦めた瞬間、静寂の中にストンと入り込んだんです。本当に、心の中のにストンと入り込んだ感じです。


続く




10回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

真実とは

 
   :forestmind8@gmail.com
        
   :090-8626-2601
・メールでお問い合わせの場合は、お名前、生年月日、セッションを受ける動機、第3希望日までを明記の上お申し込みください。
・ なお、当方ではご予約時にお電話で簡単な問診をさせていただいております。問診後ご予約確定となりますのでご了承ください。
 
前世療法・ヒーリング
フォレスト   
代表:一宇ichiu
福岡ルーム:福岡市南区野間4丁目17-30  
東京ルーム:豊島区西池袋1丁目  
長崎ルーム:長崎県諫早市日の出町1

© 2023 by Coach.Corp. Proudly created with Wix.com