検索
  • 一宇ichiu

悩みの本質②

 ◆フォレスト式前世療法養成講座からの一部抜粋です◆



 基本的に人は、自分にとってプラスになること、ポジティブなことを選択しています。一見それがネガティブな選択であるように見えても、奥底には必ずポジティブな理由が隠れています。


 例えば「自信がない」という悩みを抱えている方が沢山いらっしゃいますが、深く探って行くと「自信がない」ことによるプラスの側面が見えてきます。

前にも述べましたが、「自信がない」と思っているということは、「自信を持ってはいけない」という思考パターンが必ずと言っていいほど奥底に隠れています。(否定される方も多いのですが)


 では、なぜ「自信を持ってはいけない」と思っているのか。それは、「自信を持つ」ことによるマイナスの側面があるからです。逆にいうと「自信がない」ことによるプラスの側面があるということです。


① 自信がないことによるマイナスの側面(悩みによるマイナス)

「不安。やりたいことが出来ない。惨めな人生」


② 自信を持つことによるプラスの側面(解消することによるプラス)

「楽しい。好きなことが出来る。明るくなる」


③ 自信がないことによるプラスの側面(悩みによるプラス)

「人の苦しみがわかる。謙虚になる。優しくなれる」


④ 自信を持つことによるマイナスの側面(解消することによるマイナス)

「傲慢になる。人の話を聞かない。傷つける。嫌われる。一人ぼっちになる」



 このように、今抱えている悩みの裏側には、必ずと言っていいほど、③のようにポジティブなプラスの側面が隠れています。さらに、④のように悩みがないことによるマイナスの側面があります。

 この悩みがあることによるプラス(ポジティブな側面)が、悩みの本当の理由であり、目的なのです。悩みを通じて学んでいる自分がいます。

 そして、悩みが解消することによるマイナス(ネガティブな側面)が、問題の解消を阻害しているマインドブロック(思考パターン)なのです。

 悩みや苦しみがなくなることによって「ダメな自分に戻ってしまう。また失敗をするのではないか。嫌われて一人になるのではないか」という不安感や自責の念で自分を縛っています。

 と言うことは、そのような体験が過去にあったと想像されます。それはほとんどの場合、前世の体験を引きづってきている場合が多いようです。


そこで、その原因となっている前世の出来事を思い出し、明らかにすることによって、「自分には悩みや苦しみが必要だ」という思い込みから解放され、素直に幸せを選択できるようになります。


◆講座(中級)では上記のようなスキルを実戦形式で身につけて頂きます。


と言うことで、とりあえず初級講座を7月10,11日に福岡ルーム(対面・Zoom)で開催します。初級ではまず前世誘導の基礎的技法の習得と、ご自身に魂レベルの感動を体験していただきます。


詳しくは:https://www.88forest88.com/blank


お申込みは下記メアド、又はお電話で

フォレスト(担当:陣野)





閲覧数:65回0件のコメント

最新記事

すべて表示

フォレスト前世療法研究所の一宇です。連載4回目となりました。 まず初めに、前世療法とは今抱えている悩みや問題の大元の原因を前世までさかのぼり、ご本人に思い出していただき、解消するという手法です。私は、このセッションを始めて24年間で約4,000人のクライアントと向き合ってきました。その体験の中で、人生には実に明快な法則があることに気付きました。それは ①すべては私の思い通りになっている。 ②すべて

もともと、私たちの周りで起きている出来事には、実は何の意味もありません。 こういうと、ほとんどの方が否定されると思うのですが、意味がないというのは無意味ということではありません。その出来事そのものが意味を持っているのではなくて、出来事に対して、あなたが意味を与えているということです。そこには体験、現象、事実があるだけなのです。 その出来事、体験に対して自分がどういう基準で判断をし、価値を与えている