top of page
検索
  • 執筆者の写真一宇ichiu

③前世療法は本当に効果がある?前世療法の5つの効果とメリットを解説

 


私たちが今悩んでいる問題の原因は、潜在意識に刻まれた前世のトラウマが影響していることがあります。「前世の記憶はまったく覚えていない」方が大半だと思いますが、前世を生きていた頃の感情や体験は潜在意識にすべて保存されているのです。前世療法では今あなたがなぜ悩みを抱えているのか、その原因を前世の記憶までさかのぼり探っていきます。今回は前世療法の効果と、前世療法を受けるメリットについて詳しくみていきましょう。


目次


1.催眠療法のひとつつである前世療法とは?

前世療法は、前世を生きた人生の記憶から、今世の問題を探っていく方法です。私たちの潜在意識の中には過去から現在までの記憶と、さらに前世を生きていた頃の記憶が保存されているといいます。前世の記憶をたどっていくと、今世の問題の根本的な原因がわかり悩みを解消することが可能です。催眠療法のひとつである前世療法についてご紹介します。

1-1.前世療法とは前世にさかのぼってトラウマを解消する催眠療法

前世療法は、催眠状態で潜在意識に問いかけていく催眠療法のひとつです。また前世療法は前世を生きていた頃の記憶へと退行していく、退行催眠療法でもあります。 もしも「なんとなく辛い」といった原因のわからない悩みを抱えていたら、その原因は前世を生きていた頃にあるかもしれません。今の悩みの原因には幼少期のころのネガティブな感情やトラウマ、または前世を生きていた頃の記憶が影響していることがあります。トラウマとは治りきらなかった心の傷のようなもので、大人になっても深く心に残っているものです。 トラウマは思い出すことで自然に解消されるといいますが、トラウマの記憶は私たちの潜在意識という無意識の領域に保存されているため、何がトラウマになっているのか思い出そうとしても思い出すことはできません。そこで前世療法を使って潜在意識に保存された過去の記憶をたどり、現在抱えている悩みの根本の原因を探していきます。前世療法は潜在意識にアプローチできる唯一の方法です。

前世療法で前世を生きていた頃の人生をふり返ってみると、今世に影響している自分では気づいていなかったトラウマがあることがわかります。もしも今「なんとなく」といった心の内側から湧いてくるような悩み、突然湧き上がってくるネガティブな感情があるなら、前世療法を受けることで解決の糸口が見つかるかもしれません。

1-2.前世の記憶を保存する潜在意識とは?

前世の記憶は覚えていないし、本当に前世なんてあるの?と思う方もいらっしゃるでしょう。私たちの記憶はすべて潜在意識に保存されているといい、幼少期の頃の記憶、お母さんのお腹の中にいた頃の記憶、さらに前世で別の人生を生きていた頃の記憶も潜在意識にしっかりと刻まれています。

私たちの意識には潜在意識と顕在意識の2種類があり、過去の記憶が保存されているのは潜在意識です。潜在意識とは私たちが普段認識することのできない無意識の領域のことをいいます。潜在意識は見たもの・聞いたこと・感じたこと・考えたことの全てを記憶しており、トラウマもこの潜在意識の中に保存されているのです。一方顕在意識は、普段認識できる意識のことをいいます。頭で考えられる思考・理性・知性・判断などは顕在意識が司っています。

私たちが普段生活をしているうえではたらいている意識は顕在意識ですが、顕在意識と潜在意識が影響する割合は顕在意識が3〜10%、潜在意識が90〜97%といわれています。潜在意識の方が強く影響するということは、つまり潜在意識に保存された過去の記憶や感情などによって私たちは動かされているということです。潜在意識にトラウマがあるのであれば、その影響も大きく受けることになります。 前世療法は潜在意識にあるトラウマを解放し、ネガティブな感情を書き換えることが可能です。潜在意識をどのような方向に持っていくかで、歩んでいく人生が変わります。

2.前世療法で得られる5つの効果

前世療法で得られる最も大きな効果は、前世からのトラウマから解放されて現在の悩みを解消できることです。さらに前世療法を受けることで死に対するイメージが変わったり、本当の自分を知れたりと効果はほかにもさまざまあります。ここでは、前世療法で得られる効果を5つご紹介します。

2-1.1.前世からのトラウマから解放される

トラウマとは過去に受けた傷が治りきらず、心に傷として残っている状態のことを指します。子どもの頃に言われたショックな言葉や出来事や、そのときの感情は潜在意識にトラウマとして残り、大人になっても影響し続けるといわれています。そういったトラウマが前世にある場合、前世療法で前世の記憶を呼び起こし原因を探らなければなりません。

トラウマは今世にあるとは限らず、前世から引き継いでいる可能性も大いにあるのです。トラウマは原因を知ることで自然と癒されていきますので、前世療法で前世の記憶をたどればトラウマを解消できます。


2-2.2.死に対するイメージが変わる

前世療法では、前世に生きていた自分の最期のシーンを追体験することが可能です。前世でどのような感情、気持ちで最期を迎えたのかを追体験すると、死に対するイメージが変わります。死が怖いと思っている方はそのイメージが軽減したり、なかには解消したりする方もいらっしゃいます。 さらに前世療法では、亡くなった方と会話をすることも可能です。今世に生きている意味や、前世からの課題についてヒントを得られるかもしれません。

2-3.3.本当の自分を知ることができる

「本心では行動したいけど、常識で考えるとできない」というように、日頃私たちは顕在意識によって行動を制限していることがあります。知らず知らずのうちに感情に蓋をしてしまい、本当の自分がわからなくなっていることも多いのです。 前世療法は、催眠状態で潜在意識に問いかける療法、つまり潜在意識にある本当の自分の声を聞きます。催眠状態は自分の内側に意識を集中させているため、自分のことを客観的に見やすい状態になります。前世からの記憶を見つめ直すことで、本来の自分の性格や感情を知ることができるでしょう。

2-4.4.今世の目的を知ることができる

前世療法で前世の記憶を思い出したり、シーンを見たりすると今世で生きる目的がみえてきます。前世を生きた頃に感じたネガティブな感情やトラウマは、今世で改善していくべき課題なのかもしれません。今世の目的を知ることで、生きづらいと感じていた人も一歩前へ踏み出す気力が湧いてくることでしょう。

2-5.5.直感を受け取りやすくなる

前世療法では潜在意識に呼びかけて、過去の記憶を紐解いていきます。セッション中は感覚を研ぎ澄ませるため、潜在意識からの直感を受け取りやすくなる効果も期待できるでしょう。直感とは閃きや心の声のことです。直感を受け取りやすくなると自分は本当はどうしたいのか、何が嫌なのかがわかるようになり、自分らしく過ごせるようになります。

3.前世療法で得られるメリット

前世療法は深いリラックス状態でセッションを行いますので、日常では味わえないようなリラクゼーション効果を得られるメリットもあります。ここでは、前世療法で得られるメリットについてみていきましょう。

3-1.深いリラクゼーション効果を得られる

前世療法のセッションは潜在意識とつながりやすくするため、深くリラックスした状態で催眠に入っていきます。日常生活の中でもお風呂に入る時や、ホッと一息ついたときにリラックスを感じられますが、セッションで感じるリラックス感は比ではありません。 セッション中のリラクゼーション効果は睡眠以上といわれ、日常では味わえないほどのリラックス体験になるでしょう。前世療法で心がスッキリすることはもちろん、深いリラクゼーション効果で身体的な軽やかさが得られるのもメリットです。


3-2.潜在的な緊張感が取り除かれる

前世療法で深いリラクゼーション効果が得られると同時に、潜在的な緊張感もほぐされます。緊張はエネルギーの滞りであり、悩みや不安・問題を深刻にする原因です。前世療法をはじめ催眠療法には癒しのエネルギーを浸透させるメリットもあります。緊張感が取り除かれると、それだけでも心が癒されるでしょう。

4.前世療法を受けた方の体験談

前世療法を受けるにあたり、本当に効果があるのか不安という方もなかにはいらっしゃるのではないでしょうか。実際に当方の前世療法を受けていただいた方の体験談を一部ご紹介します。 48歳 女性 自分自身の気持ちがとても軽くなり、燻って前に進めない状態から大きな荷物を降ろした感じです。人と話していても捉え方や世の中の見え方が変わりました。心が解放され心地いい幸せ感を味わっています。 33歳 男性 以前は少しでも嫌な事があるとネガティブな思考にすぐなっていましたが、現在と比べ全くと言っていいほど、その様なことがなくなりました。仕事でミスがあっても気持ちを切り替えるのが早くなって、正直驚いています。


34歳 女性

セッションで「きちんとした女性」にしていただいたところ、あれだけ苦しかった元彼への執着心が、すっかりなくなり大変驚いております。そして、出てきた前世が今の人生と何もかもリンクしていることに驚きです。母親との関係の謎が完全に解け、すっきりしています。



5.前世療法を受ける際の注意点とセラピストの選び方

前世療法は前世を生きていた頃の記憶をみることで、現在の悩みの原因を見つけだし解消していくセッションです。潜在意識にアプローチができる素晴らしい療法ではありますが、知識やスキルのないセラピストから受けてしまうと有害になる恐れもあるため注意が必要です。前世療法を受ける際は、正しい知識と高いスキルを持ったセラピストから受けるようにしましょう。


未熟なセラピストから前世療法を受けてしまうと、トラウマになった根本の原因を完全に取り除けないことがあります。たとえばトラウマの原因が前世にあるはずなのに、2歳のころの記憶を掘り起こしても根本となる原因を取り除くことはできません。 また前世の記憶を、正しい方向に持っていけない可能性もあります。たとえば前世を生きていた頃に、両親と問題があったとしましょう。セラピストによっては両親を恨むように方向を持って行くこともあれば、両親を許す方向に持っていくこともあります。このケースの場合、両親を恨む方向に持っていくのは非常に危険ですし、原因を解決することは難しいといえるでしょう 前世療法は、セッションを行うセラピストによって得られる効果が大きく変わります。前世療法を受ける際は前世療法の実績が豊富にあり、正しい知識を持ったセラピストを選びましょう。


6.まとめ

前世療法は潜在意識に眠っている前世の記憶を呼び起こし、今世にどのような影響を与えているかを探る催眠療法です。前世をどのように生きたのかを知ることで、今世の悩みを解消することにつながります。フォレスト前世療法研究所の前世療法では、前世からのトラウマの解消をはじめ、亡くなった方との会話やハイヤーセルフとの会話も可能です。今世で生きる意味を見出し、魂の役割を感じていただけることでしょう。24年間で3,500人以上の実績があるフォレスト前世療法研究所では、日本人の感性に即した独自の手法でセッションを行っております。前世療法を受けてみたいけど少し不安という方も、ぜひ安心してセッションを受けていただければ幸いです。

閲覧数:183回0件のコメント

最新記事

すべて表示

④前世療法は危険って本当?

前世療法は危険って本当?前世療法が安全な理由と効果について解説 前世療法とは、潜在意識に眠っている前世の記憶をたどり、今世の悩みや問題を解消していくショッションです。前世療法は過去のトラウマをみつけられたり、生きる目的がみつかったりとメリットの多いセラピーですが、しばしば危険性が疑われることがあります。結論からいいますと、前世療法に危険はありません。しかし注意しなければならないこともあるため、今回

②前世の記憶にまで呼びかけるヒプノセラピーとは?効果や注意点をご紹介 

ヒプノセラピーとは催眠療法ともいい、心の傷やトラウマを癒す心理療法のひとつです。もしも今「 なんとなく不安」「人間関係がいつもうまくいかない」といった悩みを抱えているとしたら、その原 因は前世の記憶から持ち越したネガティブな感情が原因かもしれません。今回は過去のトラウマを解 放へ導くための、ヒプノセラピーの効果について詳しくご紹介します。 目次 1.ヒプノセラピー(催眠療法)とは? 1-1.ヒプノ

Comments


bottom of page