top of page
検索
  • 執筆者の写真一宇ichiu

④前世療法は危険って本当?

更新日:2023年6月23日

前世療法は危険って本当?前世療法が安全な理由と効果について解説 


前世療法とは、潜在意識に眠っている前世の記憶をたどり、今世の悩みや問題を解消していくショッションです。前世療法は過去のトラウマをみつけられたり、生きる目的がみつかったりとメリットの多いセラピーですが、しばしば危険性が疑われることがあります。結論からいいますと、前世療法に危険はありません。しかし注意しなければならないこともあるため、今回は前世療法に危険はない理由とセラピーを受けるうえでの注意点をご紹介します。


目次


1.前世療法が危険と疑われる理由とは?

前世療法は、催眠状態で行う催眠療法のひとつです。「催眠」と聞くと催眠術をかけられるのではないか、オカルト療法なのではないかと疑ってしまう方がしばしばいらっしゃいます。前世療法が危険と疑われる理由は、「前世」や「催眠」といった言葉から誤解されてしまっているようです。 実際には前世療法に催眠術のような力はなく、安全な心理療法です。前世療法は実際に医療現場でも利用されており、現在では世界中で認知されている催眠療法のひとつです。元々はアメリカで始まった精神患者向けの心のケアでしたが、トラウマを解消する催眠療法として利用されています。


1-1.前世療法のはじまり

前世療法の起源は前世療法の権威として知られる、アメリカの精神科医ブライアン・ワイス博士が恐怖症のある患者を治療するために退行催眠療法を用いたことがはじまりです。退行催眠療法とは催眠状態で過去の記憶へ戻り、悩みの原因となっている過去のトラウマを探るセッションのことをいいます。前世療法は、退行催眠療法の1種です。 1980年にブライアン博士が恐怖症の女性の治療のために退行催眠療法を行った際、患者が今世の過去ではなく、古代エジプト時代の前世を思い浮かべたことがきっかけになりました。患者はその後もいくつかの前世を思い起こし、最終的に恐怖症は消えていきました。 ブライアン博士は「セラピストの睡眠(催眠)指導により、患者の前世の記憶を潜在意識から浮かび上がらせて、現在の人生における不全感や問題を解消する心理療法」だといいます。つまり前世療法は決して危険なものではなく、過去のトラウマが原因で起きている悩みを解消できる効果的な方法であるということです。


1-3.前世療法とは催眠療法の1つ

前世療法は、催眠療法のひとつです。セラピーでは催眠状態でクライアントの潜在意識に問いかけをして、前世の記憶を呼び起こします。私たちが今悩んでいることや抱えている問題の原因には、幼少期に受けたトラウマなどが影響していることもあります。前世療法で前世を生きていた頃の記憶を追体験することで、自然とトラウマを解消できるといいます。


過去の記憶や前世の記憶を覚えていない方がほとんどだと思いますが、私たちの潜在意識には今世の記憶も前世の記憶もすべて保存されています。潜在意識とは私たちが普段認識することのできない無意識のことで、これまでに見たもの、聞いたこと、感じたことをすべて記憶しているといわれています。前世療法で催眠状態に入り潜在意識に問いかけると、前世を生きていたときに感じた感情まで呼び起こすことが可能です。その時に感じたネガティブな感情を前世療法で解放し、今世の悩みを解決していきます。



2.前世療法で得られる5つの効果

前世療法では過去のトラウマを取り除き、現在の悩みを解消することが最も得やすい効果です。その他に前世療法で得られる効果をご紹介します。

2-1.1前世からのトラウマから解放される

トラウマとは過去に受けた傷が治りきらず、心に傷として残っている状態のことです。人は強いショックを受けると潜在意識にトラウマとして残り、大人になってもトラウマが影響し続けるといわれています。そういったトラウマが前世にある場合、前世療法で前世の記憶を呼び起こし原因を探らなければなりません。トラウマは今世にあるとは限らず、前世から引き継いでいる可能性もあるのです。トラウマは原因を知ることで自然と癒され、現在の悩みが改善されるケースもあります。

2-2.2死に対するイメージが変わる

前世療法では、前世を生きていた自分の最期のシーンを追体験することが可能です。自分の最期のシーンをみることで、死に対する恐怖やイメージが変わることがあります。また前世を終えて今世を生きていることを知ると、死への恐怖心が軽減されるかもしれません。

2-3.3本当の自分を知ることができる

催眠状態に入ると自分の内面に意識を向けていくため、潜在意識に刻まれた過去の記憶から本当の自分が見えてきます。前世療法では前世から繰り返している性格的な傾向もみることができるので、今世で改善すべき自分の課題も見えてきます。


2-4.4今世の目的を知ることができる

前世を生きた人生を振り返ると、今世の課題が見えてきます。前世から引き継いでいるトラウマがあれば、今世を生きる目的として課題を見直してあげればよいのです。今世をよりよい人生にするために何をすれば良いかわかるのも、前世療法の効果といえるでしょう。


2-5.5インスピレーションを受け取りやすくなる

インスピレーションとは閃きや直感、心の声のことです。前世療法では潜在意識にはたらきかけるため、潜在意識から湧き上がるインスピレーションを受け取りやすくなります。今が生きづらいという方は、心の声が聞こえてくることで生きやすさを感じていただけるかもしれません。


2.前世療法に危険はない!しかし注意が必要なケースもある

前世療法は正しい知識とスキルを持ったセラピストからセラピーを受ければ、何も危険はありません。しかし前世療法は精神の深い部分に触れるセラピーですので、未熟なセラピストから受けてしまうと危険が生じる恐れもあるのです。前世療法を受けるにあたり、注意すべきことをご紹介します。

2-1.スキル・知識の無いセラピストに注意

正しいスキルと知識を持っていないセラピストから前世療法を受けてしまうと、悩みの原因となっているトラウマを取り除けないことがあります。トラウマを取り除くには、問題となった出来事が起きた記憶を的確に呼びおこさなければなりません。もしも3歳の頃に問題の出来事があったとしても、4歳の頃の記憶を呼び起こしてしまっては、トラウマは残ったままになってしまいます。記憶のどこに問題があるかを正しく見極めるには、セラピストのスキルと知識が必要なのです。

またトラウマの原因となっている記憶を見つけ出したとしても、正しく感情を誘導できないとトラウマをより深刻化させる可能性もあります。前世療法を受ける際は正しい知識を持ち、実績豊富なセラピストから受けてください。


2-3.前世療法はセルフで行わずプロからセッションを受ける

前世療法をセルフでやってみたいという方は多いようですが、正しい知識を持たずに行うのは危険です。前世療法はトラウマなど精神の深い部分に触れるセッションのため、誤って記憶に触れてしまうとパニックを起こしたり激しく動揺したりしてしまうことがあります。本格的に前世療法を受けたいという方は、プロのセラピストから受けるようにしましょう。

2-2.精神疾患のある方は症状が悪化する恐れもある

前世療法は統合失調症や双極性障害など、精神疾患を患っている方は受けられません。また精神疾患を患っていない方でも、ご自身の精神状態によっては前世療法をおすすめできないこともあります。場合によっては症状を悪化させることもありますので、前世療法を受ける前にご相談ください。

2-3.前世療法に依存してはいけない

前世療法だけでなくセラピー全般にいえることですが、セラピーに依存をしてはいけません。長期間に渡ってセラピーを受けると、まれにセラピーなしでは過ごせないといった依存状態になる方もいらっしゃいます。本来前世療法は前世からのトラウマを解消して、今世をよりよく生きるためのものです。セラピーに依存せず、自分の力で一歩を踏み出していきましょう。

3.前世療法のよくある質問3つ

「前世療法で人格が変えられてしまうのではないか」「催眠術で操られてしまうのでは・・?」といった前世療法によくある質問を3つご紹介します。前世療法は催眠術でもオカルトでもありませんので、安心してセラピーを受けにいらっしゃってください。

3-1.Q1前世療法で人格は変えられる?

答え:前世療法で人格を変えることは基本的に不可能です。セラピーを受けて一時的に変わったと感じることはあるかもしれませんが、数時間後には戻ります。人格は長い年月を経て確立されるもので、そうかんたんに変えることはできません。しかし前世療法で悩みの原因が解消されると、人生がより良いものに変わっていくことはあります。

3-2.Q2催眠術で操られてしまうことはありますか?

答え:前世療法は催眠状態で行うセラピーですが、催眠術でもないですし暗示でもありません。催眠と聞くとテレビで見るような、操られている状態をイメージしてしまいますが、催眠状態は意識もしっかりしていて声も聞こえます。また意思もある状態ですので、操られることは決してありません。

3-3.Q3前世療法は何回受けたら効果を実感できますか?

これまでのセッションでは約6割の方が1回のロングセッションで満足していただけていますが、なかにはその後2〜3回の継続が必要な方もいらっしゃいます。残念ながら前世療法には向き不向きがあり、セッションで問題を解決するまでに至らないケースがあるのも事実です。

4.まとめ

「前世療法は危険」と思われている方もいらっしゃいますが、正しい知識とスキルを持ったセラピストから受ければ何も危険なことはありません。ただし未熟なセラピストからセッションを受けたり、セルフで前世療法を行なったりすれば危険が及ぶ可能性はあります。前世療法は精神の深い部分に触れていくセッションですので、少なからずリスクが伴うことは理解しておきましょう。 前世療法は正しい方法で行えば前世からの潜在的な悩みが解消され、前向きな気持ちが湧いてくる素晴らしいセッションです。ぜひ実績豊富なセラピストの元で、前世療法を体験してみてください。




閲覧数:69回0件のコメント

最新記事

すべて表示

③前世療法は本当に効果がある?前世療法の5つの効果とメリットを解説

私たちが今悩んでいる問題の原因は、潜在意識に刻まれた前世のトラウマが影響していることがあります。「前世の記憶はまったく覚えていない」方が大半だと思いますが、前世を生きていた頃の感情や体験は潜在意識にすべて保存されているのです。前世療法では今あなたがなぜ悩みを抱えているのか、その原因を前世の記憶までさかのぼり探っていきます。今回は前世療法の効果と、前世療法を受けるメリットについて詳しくみていきましょ

②前世の記憶にまで呼びかけるヒプノセラピーとは?効果や注意点をご紹介 

ヒプノセラピーとは催眠療法ともいい、心の傷やトラウマを癒す心理療法のひとつです。もしも今「 なんとなく不安」「人間関係がいつもうまくいかない」といった悩みを抱えているとしたら、その原 因は前世の記憶から持ち越したネガティブな感情が原因かもしれません。今回は過去のトラウマを解 放へ導くための、ヒプノセラピーの効果について詳しくご紹介します。 目次 1.ヒプノセラピー(催眠療法)とは? 1-1.ヒプノ

Comments


bottom of page