潜在能力解放ワーク

shutterstock_216170005-480x343.jpg

いつまで隠れた能力を隠したままにしますか?

潜在能力解放ワーク

動画はこちら

① ② ③ 

感想はこちら

よくある質問

(A)土日2日間コース

◆9/17、18

(10:00~17:30)

(B)平日夜4日間コース

◆9/12,13,26,30

(19:00~22:30)

いずれも対面・ZOOM可

定員:4名(最低実施人数2名)

料金:75,000円

(上記以外でご希望の日があればご相談下さい)

 

(プログラム概要)

  • エゴグラム( 思考の癖を明らかにする)

  • 解決したい問題や悩み(カウンセリングにより、自覚していない悩みや問題を明らかにする)

  • 能力が発揮できない理由の解説(過去の出来事による思考パターンの影響・人生の法則)

  • 能力にブロックをしている思考パターン(マインドブロック)を明らかにする

  • マインドブロックを作り出した前世を思い出し解消する(1)(2)

  • 今回の人生の計画を思い出す

  • 自分を縛ってきたネガティブな契約の破棄

  • 能力をフルに発揮した最高の前世の感覚を思い出し、今回の人生に持ち帰る

  • 近未来の自分と対面する

  • 今回の人生の目的を明らかにする

  • 総括

  • 予備

全ての人が、素晴らしい能力や才能を持っています」と言われますが、「そんなもの自分にはない」とか「それは持っている人が言ってるだけ」と思っていませんか?

ここで言う能力や才能とは、ビジネス、芸術、学力、決断力、行動力、直感力、統率力、アイデア、ヒーリング、リーディング、霊的能力など多岐にわたります。

ではなぜ、「有る」と言われている能力や才能が表に出てこないのでしょうか。

それは、その能力に「(ふた)」をしているからです。

ではなぜ蓋をしているのか。

それは、前世を含めた過去に、その才能や能力を使ったことによって、大失敗をしたり、あるいは辛い思いをした経験があるからです。

例えば、自分の決断によって周りの人が大変な目にあったりとか、あるいは自分の能力を使ったことによって、自分自身が悲惨な目にあったりとか言う体験が有ったりします。

「魔女狩り」などが顕著な事例ですよね。

ヒーリングによって人を癒したり、薬草を使って病気を治してあげたりすると、魔女扱いをされ悲惨な思いをしてきました。

そういう過酷な目に遭っていると、生まれ変わっても自分の能力に蓋をして、その力を周りに気づかれないように隠し通そうとします。

そうすると、隠した本人もその能力があることを、いつの間にか忘れてしまいます。

魔女狩りは遠い国の話のようですが、実は日本でも似たようなことが行われていました。歴史からは完全に抹殺されていますが。

そうやって、自分の能力を使うことに対する恐怖心や、罪悪感によって蓋をしている場合がほとんどなのです。

しかしその奥には、素晴らしい能力が隠れています。

ですから、その蓋をした原因を明らかにして、癒やしを行い、蓋を開くことができます。

つまり「潜在能力開発講座」ではなく「潜在能力解放ワーク」なのです。

元々あるものですから「開発」するのではなく「解放」するのです。

当方で行ってきた個人セッションや、各種講座などで実際にたくさんの方の潜在能力が解放されてきました。そこで今回は「潜在能力解放」に特化したワークを行います。

 動画はこちら 感想はこちら

■友人同士や、中高生のお子様向けや、親子でのワークも行ってます。

お子様の本来の能力が発揮できるお手伝いが出来ればと思っています。

日程はご相談に応じます。

ご興味がある方はお問い合わせ下さい。

読み上げ潜在能力
00:00 / 03:38