潜在能力解放ワーク Q&A

  • 潜在能力解放ワークの目的は何ですか?

 

 人によって持っている能力は様々ですが、全ての人が素晴らしい能力(ビジネス、芸術、霊的能力、決断力、行動力、包容力、等)を間違いなく持っています。

本来のご本人が持っている能力や才能を開く事が目的です。

 

 

  • なぜ始めようと思ったのですか?

 

 今まで、セラピスト養成講座を重点的に行ってきました。もちろん目的はセラピスト養成なのですので、養成講座の中で、実際にセッションを行っていくのですが、受講された方の隠れた能力が開く事例が沢山ありました。

そこで今回、「養成」の部分を外して、才能を開くところに特化したワークを行うことになりました。

 

 

  • 自己廻帰講座との違いは何ですか?

 

廻帰講座は本来の素晴らしい自分に戻ることを目的にしていたが、解放ワークはそれをさらに一歩進めて、本来の能力、才能を思い出し、実践できることを目的にしています。

 

 

  • グループで行う意味は何ですか?

 

 個人と違い、他の方のセッションを直接見れますので、個人で行う場合と違う気付きを得ることもできますし、感動を共有できることが、それぞれのブロックを開放するきっかけにもなるようです。

また、同じワークに参加される方々は、深いご縁がある場合が多く、同じ前世の場面が出てくる場合が多々あります。

 

 

  • どんな効果が期待できますか?


 今までの事例で言うと「チャネリング」や「ヒーリング」の能力や、芸術的才能が開いた方などがいらっしゃいます。

そういう、特別な能力に限らず、決断力、実践力、寛容さなどの、人としての資質が大きく開いていく場合がほとんどです。

今まで本来の素晴らしい自分の足を引っ張っていた足枷が外れ、自信を取り戻すことが出来ますので、人生が自ずと変わり始めます。

​ただし、個人差はあります。他所も含めて、全ての療法に言えることですが、必ず成果を保証するものではありません。

 

  • 今まで参加された方はどんな変化や感想をお持ちですか?

 

 実際のワークの動画感想文を掲載してますので、そちらをご覧いただけると、よくわかると思いますが、ほとんどの方が今までの不安感や自信のなさを解消されて、前向きに自信を持つことが出来るようになったと言われています。

今までやりたくても出来なかった事が、気付いたら出来ていたとか、やりたい仕事ができるようになったとか言われてます。

 

 

  • 具体的にどんなことをやるのですか?

 

 まず、なぜ本来の才能や能力使えなくなったのかが問題です。全ての人が素晴らしい能力を持っていますが、そこに何らかの理由で蓋をしてしまっているのです。

その理由とは、自分の能力や才能を使ったときに、弾圧されたとか、大変な目にあったとか、大失敗をしたりとか。例えば「魔女狩り」とかがいい例ですよね。正しい力を使うと魔女扱いをされる時代が続きました。(ヒーリング・薬草)

そうやって、大変な目にあっている人も沢山います。そうすると怖くて使えなくなってしまいます。

 その他にも、自分の決断で周りに迷惑をかけたとか、善意で行ったことが裏目に出たとか、そういうことがあると、自分の能力を使ってはいけない、自分の考えで決断してはいけないと思い込みそうですよね。

 

そうやって、自分の奥底に「蓋」をしている場合がほとんどなのです。

その「蓋」をしてしまった前世の出来事を明らかにして、癒すことで「蓋」を開くことが出来ます。

さらに、本来の能力をフルに発揮した素晴らしい人生を思い出すことで、その感覚を思い出し自信を持って使うことが出来るようになります。

また、今回の人生に持ち込んできたネガティブな契約、例えば「苦しみを通じて優しさを学ぶ」とか「痛みを通じて人の痛みが分かる自分になる」という前提条件を自分に課している場合がほとんどです。そうすると「痛み、苦しみ」だけを体験する人生になってしまいます。痛みが分かる優しい自分になるために、必要な体験ですが、本来の目的である「優しさを使う」と言うことが出来なくなってしまいます。

その契約を破棄することで、今まで学んだ優しさや、思いやりや、勇気を使って、素直に自分の望む人生を歩むことが出来るようになります。

 

さらに古い契約を破棄した後、お母さんのおなかの中に入ります。

胎児期と誕生を再体験するのです。

古い契約は既に破棄してますから、新たな人生のスタートを切ることになります。

その感動は人生を変えるほどのものになります。

 

さらにその後、近未来の自分と対面します。

本来の能力を使った人生の未来の自分の姿を体験しますので、希望が確信に変わります。​​​​